ジャバリの靴選びのコツ!シンデレラとフィットレーティング

Javariの靴選びのコツ!シンデレラとフィットレーティング

ガラスの靴Javariにはシンデレラがいるって知っていますか?

シンデレラというとあのガラスの靴の話が思い浮かぶと思いますが、Javariのシンデレラは「フィッティングのスペシャリスト」のことです。

なんでも、シンデレラは社内の一人の女性のことらしく、その一人の社員さんが毎日100〜200足の靴を試し履きして履き心地をレポートしています。それにより数字だけではわからない微妙な感覚を私たち購入者に購入前に伝えてくれます。

このサービスはレディースシューズ限定ではありますが、靴を購入する際に「サイズについて」を確認すると「フィッティングスペシャリストの履きごこち」という表記を見ることができます。
以下が実際のフィッティングスペシャリストの評価です。
フィッティングスペシャリストの評価
このような評価が靴・パンプス・ブーツなどに詳細に紹介されています。

そもそもJavariは返品が無料なので最終的に自分で確認できるという利点はありますが、やっぱり返品の手続きは手間と言えば手間なので購入の際に参考になりますよね。

たとえ同じサイズの靴であってもメーカーによって幅や大きさの基準は微妙に違います。
そこで日本人女性の平均の足サイズとも言われる23cmの足を持つシンデレラが様々な23cmの靴を試してレポートしています。シンデレラがフィッティングしているサイズは23cmか、それに準じるサイズ(M/日本・36/イタリア・6/アメリカ)なので、平均サイズ近辺の方はとても参考になります。それ以外の方でも一つの目安として参考になると思います。

一人のシンデレラが色々な靴を試すことでその違いがわかるわけですね。
女性の方は靴の購入の際にこの「フィッティングスペシャリストの評価」を確認してみてください。

このシンデレラがかけた魔法はJavariの返品率を格段に下げたとも言われています。シンデレラの評価がそれだけ信頼できるという証でもありますよね。

それにしても名前が秀逸ですよね。男性用にプリンスってサービスはないんですかね?笑

さらに制度が上がる?フィットレーティング

「フィッティングスペシャリストの履きごこち」の他にも商品によっては「フィットレーティング」というものが設定されています。

フィットレーティング①

フィットレーティング②

これはその靴を買ったユーザーが、表記サイズに対してどう感じたかなどフィット感を評価・レビューできるシステムです。この「フィットレーティング」によってブランドによるサイズ感の違いなんかも客観的に確認できるようになりますね。
(ユーザーの評価のため全ての商品にあるわけではありません)

「フィッティングスペシャリストの履きごこち」と「フィットレーティング」を参考に靴選びを行うとサイズ選びがスムーズにできるようになると思います。

ただ、心配なときは前後サイズ注文などして、しっかりと履き心地などを確かめるのがおすすめです。「送料無料・返品無料」使えるものはしっかり使うことで失敗がなくなるはずです。

Amazon/Javariへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ