Javariクーポン使用時の注意点!

Javariクーポン使用時の注意点!

Javariは他の通販サイトにはない「クーポン」が利用できるのが魅力の一つですが、クーポン利用時に注意すべき点もあります。

そして、この問題はJavariの魅力でもある「試し履き」「試着購入」の際に起こりやすいです。
Javariクーポン利用時に試着目的で複数購入する際に注意が必要です。

Javariクーポンを使用すると返金金額も割引される

文字にしてみるとちょっと衝撃的ですがどういうことかと言うと、
「使用したクーポンの金額が返品価格からも減額される」
ということです。

ちょっとわかり辛いですね。もう少し分かりやすくします。

例として、以前に実際にあったクーポン券
「8,000円以上の購入で3,000円割引されるクーポン」
を例に出してみます。

このクーポンを活用するために10,000円の靴を購入したとします。
また、Javariの特徴でもある、「試し履き」「試着」を活かすため、最適なサイズを選ぶために前後サイズも含む3サイズを注文し、その中から1足を選ぶことを想定した買い物をします。

この場合、3足買って2足返品することになります。
10,000円の商品を3つなので購入金額は30,000円。
「8,000円以上の購入で3,000円割引されるクーポン」を利用した場合、
30,000円ー3,000円(クーポン)=27,000円での購入になります。

ここで2足返品すると20,000円返ってくると思ってしまいがちですが実際は違います。
ここがくせ者で、クーポンの3,000円割引が3足の商品価格に応じて案分されます。

つまり、合計金額から3,000円引かれるのではなく、3,000円を商品価格に応じた割合で割り、1足ずつそれぞれの商品から値段を引きます。

そのため、20,000円が返品されるのではなく、クーポンが適用された価格の18,000円の返品になるというわけです。仮に1足返品した場合では9,000円が返金されます。(今回の場合全てが同一価格なのでクーポン割引を均等に案分していると想定しています)

クーポンは単純に使うだけで値引きされるおいしい制度ですが、クーポンを使った場合は返金金額に差額が出ることがあるので注意をしてください。

最初から買うものが決まっている場合は返品しない方がお得!

例えば、今回の場合、最初から1足のみを購入した場合と3足買って2足返品した場合ではどっちがお得なのかを計算してみました。

最初から1足のみの購入

10,000円ー3,000円=7,000円
最終的な購入金額:7,000円

3足買って2足返品した場合

30,000円ー3,000円=27,000円
27,000円ー18,000円=9,000円
最終的な購入金額:9,000円

このように最初から買うもの、買うサイズが決まっている場合は返品せずに買った方がお得だと言えます。

ただし、「試着ができる」「試し履きができる」というJavariのメリットを最大限活かすことはできないので悩ましいところではあります。

でも、実際はクーポンを使った方が断然お得!!

上の例で言えば10,000円返ってくるところが9,000円しか返ってこないのですごく損した気分になってしまいます。

でも、よく考えてみましょう。

そもそもクーポンを利用しなければ、30,000円支払い、2足返品して20,000円返ってきます。
実質、購入金額は10,000円ですね。

でもクーポンを使えば、27,000円の支払いで、18,000円返ってきても、9,000円で買い物ができています。クーポンなしより1,000円安く購入できています。
結局クーポンを使う使わないで言えば明らかにクーポンを使った方がお得です。

ここで紹介した問題はそもそもクーポンを利用しなければ起こらない問題です。

クーポンの効果を最大限に活かすことができなくなるだけで結局は安くなるんです。
だから試着をベースに買うというのは変わらずに続けてもいいと思います。

一見損した様に見えても実際はクーポンを使用した分お得になるので使えるクーポンは必ず使った方がお得です。

⇒現在使用可能なJavariクーポンをチェック!

ちなみに、Javariクーポンを最大限活かすちょっとした裏技もあります。
以下で方法を紹介しているので、合わせて読んでみてください。

Javariクーポンを最大限に活用する裏技!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ